必見!東北、甲信越から首都圏へのツアー

今までとは一味違う旅行をしてみては?

「Aのツアーもいいけど、予定的に参加できない。。。どうしよう。。」こうゆう思いをした人は多いだろう。自分の予定と少しずれただけで参加できないのは非常にもったいないことだ。そんな人にうってつけのツアーが始まった。

JR東日本とびゅうトラベルサービスは、首都圏向け新ブランド「ダイナミックTYO」の展開を始めた。往復JR、宿泊、オプショナルプランを自由に組み合わせることができるのが最大の魅力だ。

ネットから購入することができ、駅に設置されている券売機でチケットを受け取ることもできる。忙しい人には助かる。また、首都圏に友達がいるのであれば、友達の家にも泊まることもできる。お金をかけたくない人にも優しい。

今予約すると旅行代金が10%オフにもなるので、気になる人はチェックすべし!

【外部リンク】

https://www.travelvoice.jp/20161122-78288

http://www.eki-net.com/travel/drptyo/

 

神戸市、国際MICE都市に向けて新たなアプリ導入

神戸市は、公式観光アプリ「KOBE Official Travel Guide by NAVITIME」にMICE参加者専用機能を導入した。この機能はMICE参加者に提供されアプリにログインすると、空港から神戸市内までのアクセス情報、神戸市近郊の観光情報などを知ることができる。

MICEってなに?

MICEとは、ビジネスとラベルの1つの形態でMeeting、Incentive tour、Convention、Conference、Exhibitionの頭文字をとった造語だ。一般の観光旅行に比べ消費額が大きいことなどから、MICEの誘致に力を入れる国や地域が多い。

MICE主催者は参加者のアプリ利用状況などのデータを分析し、今後のサービス改善に努めることが狙いだ。今後も神戸市はインバウンド受け入れ環境の充実を進める予定だ。なお、「KOBE Official Travel Guide by NAVITIME」日本語、英語、韓国語、中国語で対応されているので、外国人観光客にも安心して利用してもらいたい。

【外部リンク】

神戸市、観光アプリにMICE参加者向け機能を追加、会場や市内の交通案内や観光割引クーポンも

「君の名は。」 いよいよ中国に上陸!

日本アニメの人気がアジアで止まらない。今もなお日本各地域で大ヒット上映中の「君の名は。」がいよいよ中国で上映されることになる。12月2日から一般上映が開始されるが、ファンは待ち遠しいだろう。

ドラえもん超えとなるか!

台湾ではすでに上映されており、先行上映の3日間で興行収入1350万台湾ドル(約4400万)をたたき出した。中国での興行収入にも注目が集まることは間違いない。昨年5月に上映された「STAND BY ME ドラえもん」では公開初日から4日間で興行収入2億3800万元(約37億円)という結果を出した。中国では「君の名は。」が実写化されていたこともあり人気は絶大。ドラえもん超えも夢ではない。

日中関係の改善とまではいかないが、日本アニメがもたらす経済効果は計り知れない。日本アニメがこれほどまで人気となるのは、日本人にとって素直に嬉しいことである。

【外部リンク】

http://www.recordchina.co.jp/a154515-0.html

http://www.recordchina.co.jp/a152913.html

オープンテーブル、世界のレストランを予約できる新サービス

海外旅行での悩みを解決!

「英語が読めなくてレストランの予約ができない」と海外旅行中に悩んだことがある人は少なくない。海外旅行中もオシャレなお店で、美味しいご飯を食べたいと誰もが思うだろう。そんな悩みを解決してくれるサービスが、ある会社から導入された。

レストラン予約サイト大手の「オープンテーブル」が多言語で世界中のレストランを予約できる新サービス「グローバル・ダイニング・パスポート」を開始した。日本語以外にもスペイン語、フランス語、ドイツ語で予約ができる。海外旅行する日本人だけでなく、訪日外国人観光客にも便利なサービスだ。

「英語ができないから」という理由で海外旅行できないのは非常に勿体ない話だ。今回の新サービスを利用すれば、この懸念点を解消できるかもしれない。また、海外旅行が好きな人にとっては、新しいレストランを発見できるツールとして十分利用できるだろう。

 

【外部リンク】

https://www.travelvoice.jp/20161021-76450

「ちはやふる」の舞台を巡るマップとは!

海外でも人気急上昇中の「ちはやふる」の舞台を巡れるマップが作成された。舞台となっている3つの市、あわら市、大津市、東京都府中市の共同製作である。外国人観光客用のマップであるため、タイ語、韓国語、フランス語、英語など6言語対応となっている。

初心者にも安心のマップ!

マップ名は「『ちはやふる』で巡る百人一首かるたの旅」だ。ストーリー、百人一首のルールなども書かれており、これから「ちはやふる」のファンになりたい人にもぴったりなアイテムだ。

日本のアニメ、漫画は世界的にも人気で多言語化が進んでいる。訪日外国人観光客を増加させ日本経済の底上げする必要がある。そのためにも「地方創生×アニメ・漫画」という形で新たなビジネスが進むことを期待したい。

 

【外部リンク】

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20161018/CK2016101802000027.html

JR西日本、外国人旅行者への対応をiPadで。

JR西日本は全乗務員にiPadを1台携帯させることを発表した。社内連絡、旅行者への対応などが目的である。2017年1月以降に順次導入予定だ。山陽新幹線、北陸新幹線ではすでに導入されており、外国人旅行客への対応時で効果を発揮しているという報告もある。

言語の壁をiPadで越える。

「日本文化は素晴らしいが、日本人は英語ができないから困る。」という声を外国人から聞くこともあるだろう。文化財などでの英語案内、通訳ガイドなどの導入は近年進んでいるが、まだまだ足りていないのが日本の現状だ。特に公共交通機関の利用方法については、日本と海外では異なる点も多々あり、外国人旅行者にとっては苦労する点でもある。日本人の英語の問題は仕方ないが、今回のiPad導入によって外国人旅行者へのより良い対応をJR西日本に期待したい。

【外部リンク】

http://news.mynavi.jp/news/2016/10/14/476/

無駄な苦労を省くためにあなたがハウスルールに書くべき事

民泊を運営するにあたって最もリスクが高いのは、近隣住民とのトラブルです。また、あなたの部屋を必要以上にぞんざいに扱われないようにするためにもハウスルールは必須と言えるでしょう。今回の記事では、初心者のあなたがハウスルールに書くべき4つを紹介しています。

 

トラブルを避けるハウスルールを作る4つのポイント

Point 1

4d3f0bea159b483972d4022bed81133c_s

部屋やバルコニーでの喫煙を避けるように記載する。あなたの物件が禁煙の場合、これは必ず明記しておくようにしましょう。部屋に大きく張っておくのも良いでしょう。

 

Point 2

3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_s

10時以降に騒がない。旅行となると気持ちが高まりがちです。対面で合える時なら必ず説明しておきたいところです。

 

Point 3

23d1afca039ab955de2449babb538859_s

玄関で靴を脱ぐように書いておきましょう。海外では土足出入る方が一般的です。

 

Point 4

6a2f55ec68093833663b781336e5e3aa_s

トイレットペーパーは水にながす。海外のトイレではトイレットペーパーを水に流さない場合も多くあります。

 

Point 5

c9dad837577072a710a6b4b3a08a51ec_s

外出時などにクーラーや電気を消す事。ホテルではなく他人の家であるという認識をせずに来るゲストも居ます。きっちり、人の家だと言う事を理解してもらうのが良いでしょう。

ハウスルールを徹底して、トラブルの回避を!

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

海外と日本の文化の違いから悪気なく問題行動をとってしまう事があります。その為、無用なトラブルを発生させないためにもきちんとしたマニュアルを用意しておくことが良いでしょう。

鍵渡しで発生しやすいトラブルの対策とは?

 

民泊で最も手間がかかりトラブルに繋がりやすいものとして、鍵渡しがあります。Airbnbは直接手渡しすることを推奨していますが、実際に手渡しを行おうとした場合、ゲストが来ない場合などあります。そのため、多くのホストはカギをメールボックスに入れたりキーボックスに入れています。

 

しかし、鍵を上手く受け取れずトラブルになる実例は多くあります。

 

トラブルにつながる鍵渡しの3つのタイプ

失敗

  1. キーボックスが開かない

資料でメールボックスなどの位置や会場方法を紹介して起き、ゲストに開けてもらいます。基本的にAirbnb上でファイルは遅れない為、メールで送るなどひと手間増えます。また、案内資料を送付してもゲストが確認せずに来る場合があります。そのため、夜中に現地に行って開場するなど、トラブルに繋がりやすくなります。

 

  1. 鍵の紛失

キーボックスでの受け渡しを行うとチェックアウトしてからカギが紛失している事に気が付く事があります。この場合、次のゲストへの対応も難しくなり余分なコストが増える事になります。

 

  1. 鍵の戻し忘れ

チェックアウト時にゲストがカギをもって帰ってしまう実例も何件か報告されています。この場合、空港からカギを送ってもらうなどの対応が必要になりますが、次のチェックインに間に合わず2次トラブルにつながる事も少なくありません。

 

 

ええ庵のカギ受け渡し

ロゴ

鍵のトラブルによって近隣住民へ迷惑が掛かり最悪の場合、撤退を余儀なくされることもあります。そのような事態にならないためにもカギを対面で渡す事は重要です。

ええ庵では、中・韓・英・スペインのネイティブスタッフがカギを直接手渡ししています。もし、トラブルが発生した場合でも迅速に対応できるのが特徴です。もし、鍵渡しで親並みの方はええ庵までご連絡ください。

留学生が東北の魅力を伝える、その取り組みとは。

仙台放送は留学生約100人と協力し、東北各地を紹介するインターネットサイトを作り公開した。東北6県に訪日客を呼び込むことが狙いだ。今回の取り組みは観光促進事業の「Go ! Go ! Tohoku !!」の一環で、復興庁の公募事業に採択されている。

サイトの特徴&何ができるのか

東北大に留学している20か国以上の留学生たちが東北各地を旅行し、外国人の目線から東北の魅力を記事として発信している。「Culture(文化)」「Food(食)」「Inn(宿屋)」の3つが大きなカテゴリーとして紹介されている。キーワード、タグ付の単語ベースで、関心のある記事を検索することができる。「Tour」のカテゴリーでは、気になるツアーをクリックすると参加フォームの画面が表示される。個人情報を送信すると、旅行会社から詳細なツアー情報が送られてくる。

外部リンク

http://gogotohoku.jp/

http://www.sankei.com/region/news/160817/rgn1608170026-n1.html

http://www.sankei.com/region/news/160528/rgn1605280061-n1.html

日本の食文化を体験したい外国人観光客への嬉しいお知らせ

株式会社伝は(つたう)は外国人観光客を対象に和食の作り方と、日本の食文化について学べる体験事業を開始することを発表した。同社は日本初のムスリム対応レシピ専門サイト「ハラールレシピジャパン」を運営している。

「食」を中心とした総合的プログラム

「食」を通じた双方向の異文化理解を促進することが主な目的だ。旬の魚を使った、てまり寿司、日本の家庭料理を学ぶことができる。また「食」だけでなく、伝統工芸品の輪島塗食器を使って、料理を食べる「輪島塗体験」、土鍋で米を炊く「土鍋体験」など伝統的な日本の食文化も楽しむことができる。日本人でも体験したことがない伝統文化を実践体験できるプログラムは非常に魅力的だ。

日本食は外国人観光客にとって非常に人気だ。しかし、宗教上の都合により、思う存分に日本食を楽しむことができない人もいるはずだ。そんな人たちにとって、同社は大変心強い味方だろう。

 

外部リンク

http://www.tsutau.jp/2016/07/11/press-kitchenpjt/