Airbnbの開始前に知っておきたい2つの手数料

シェアリングエコノミーが注目を集める中、その代表ともいえるプラットフォームがAirbnbです。Airbnbは手数料で売り上げを立てていますが、Airbnbの利用者が負担しなければならない手数料には2種類あります。

 

  1. ホスト向け手数料

ホストは旅行が決まった時に「基本料金や清掃料金、追加費用」などを含めた小計に対して3%の手数料を支払わなければなりません。売り上げが上がり、Airbnbからホストに連絡が入る際はホストサービス手数料がひかれた金額となります。

 

  1. ゲスト向け手数料

また、Airbnbではゲストも手数料を支払います。ホストサービス手数料が固定で3%であったのに対し、ゲストサービス手数料は6~12%と変動します。ゲストの方から手数料を下げてほしいと割引を頼まれることもありますが、ホストはゲストが支払う手数料を知ることができません。

 

  1. 開始するまでに支払う費用は?

ホストサービス手数料は、ほかの仲介サイトと仕組みが同じであるため理解しやすいかもしれん。Airbnbでは、これら以外に必要になってくる手数料や費用はありません。もちろん、登録も無料でできます。

 

まずはやってみるのが一番

Airbnbでは手数料しかとられないため、早めに行動に移すのが良いでしょう。

また、今のところリスティングアップのために別途費用が発生するなどといったこともありませんので安心してご利用ください。

民泊・Airbnbの運営を代行業者に依頼する際に確認すべき3つのポイント

現在、民泊大航海者は日本に100社以上あります。この中から、あなたはどのようにパートナーを選ぶでしょうか ?きちんとした運営会社に出会うことができれば、安心して収益を得られる状態にできるでしょう。一方で、運営代行として実力が乏しい会社に依頼するとかえって悪い結果に陥ることもあります。今回の記事では、どのようなサービスにするかを決めている方むけに、代行業者を選ぶまえに確認すべき3つのポイントを紹介します。

 

  • 信頼性

依頼する代行業者が信頼性に富む会社であるかどうかを検討するのは、最も大切なことになります。その際、最低限以下の3つは確認しておくようにしましょう。

・ウェブサイト上で会社名を公開しているか

・資本金を公開しているか

・会社設立はいつか?

 

  • 運営代行件数

その代行業者がどれだけの代行を行っているのかは確認しておく必要があります。代行件数が多ければ多いほど、ノウハウがある可能性あります。これを確認しておくことでその代行業者に依頼すれば利益を上げることができるかを確認することができます。

 

  • 平均稼働率

どれだけ多くの代行を行っていたとしても、予約が入っていない状態では意味がありません。平均稼働率がどの程度かは非常に大切になってくるので必ず確認しておくことをお勧めします。その際、あなたの物件の場所での稼働率をきくことでより正確な情報を得られるはずです。

 

民泊がブームとなったのは、2015年以降です。そのため、依頼する代行業者の質の有無をしっかりと確認しておく必要があります。もし、あなたにピッタリの場所が見つからない場合はええ庵までお問い合わせください。

英語しか使えないホストでも民泊で収益を上げる方法

民泊を始めたい方のなかには、英語のみ対応ができるけれど大丈夫か心配な方も多くいます。確かに、中国圏へのアプローチが弱くなるため集客力に不安を感じるでしょう。しかし、民泊を行っているホストの中には、英語対応のみで十分な収益を上げている方もいます。

 

今回は英語のみで集客をし、売り上げを伸ばす方法を3つご紹介します。

 

  1. コンセプトルーム化

例えば、海外で人気なアニメをモチーフにしたような内装を組み、SNSで爆発的に人気を伸ばす方法があります。英語を使用する国であれば、ジブリなどが好評です。そのほか、古民家にひと工夫を加えるのもよいでしょう。オーストラリアなど日本酒がブームになっている国をターゲットに「酒」というコンセプトを売り出すのもよいかもしれません。このようにコンセプト化することで高単価を狙うことが可能になるでしょう。

 

  1. 富裕層をターゲットにする

コンセプトルームにせずに、富裕層をターゲットにするのも1つの手です。富裕層の方は検索するさいに、クオリティやホスピタリティをもとめて高い部屋を選ぶ傾向があります。もしあなたが、高いインテリアをそろえることができない場合でも、ホスピタリティで補うことで富裕層に支持されることもできるでしょう。

 

  1. 他サイトに登録する

最後に、HomeawayやExpediaなど複数のサービスに掲載することも可能です。管理が少し大変になりますが英語圏の人が良く閲覧するサービスでの露出度を高めることで予約の可能性が高まります。

 

 

このように、英語しか対応できない場合でも集客力を伸ばす方法はあります。あなたの部屋の特徴やあなた自身の資質に基づいて部屋の雰囲気やホスピタリティで勝負することも有効な手立てとなるはずです。

 

 

今すぐできるAirbnbの新規問い合わせを増やす4つのテクニック  

 

もし、あなたの物件が

 

・立地もよく

・広さもあり

・機能もそろっている

 

にもかかわらず予約が取れない場合、あなたのリスティングページに問題があるのかもしれません。以前の記事でAirbnbはコミュニケーションの頻度などを評価する傾向にあると伝えましたが、ゲストが見る項目はそれだけではありません。今回の記事では、好条件にもかかわらず予約が取れないホストでもすぐに予約が取れるようになる4つのテクニックをご紹介します。

 

  1. プロフィール画像の工夫

あなたが民泊をつかって旅行に行くとして、宿舎を提供しているホストがどのような人か気になりませんか?海外からくるゲストも同じです。Airbnbでは情報がすくないため、多くのゲストがプロフィール画像であなたに対するイメージを作ります。そのため、親近感をもてるような写真者などをプロフィール画像にしておく必要があります。

 

  1. リスティング写真の改善

ゲストがお部屋の詳細を確認するかどうかはプロフィール画像と、リスティング写真で決めるといえます。そのため、きれいな写真で目をひくことが重要です。もし、あなたに自信がなければプロのカメラマンに頼んでもよいでしょう。それほど、影響力が強いものになります。

 

  1. 紹介文の編集

ゲストが宿泊先を決めるときに重要視する「Wifi」、「最寄駅からの距離」「空調」などの情報を紹介分の見やすいところに掲載することでゲストからの反応を得やすくなります。

 

  1. 見出しタイトルの工夫

SEO(Search Engine Optimization) と呼ばれる対策です。これは、検索情報を最適化することで物件を閲覧してもらう回数を増やす手法です。簡単に言えば、ゲストが部屋を検索するときにどのように検索するかを考えてタイトルをつけます。

 

 

これらの4つをしっかりとおさえて、改善を行うことであなたのリスティングページは確実に上位表示されるようになるはずです。SEO対策は写真撮影など、専門的な技術が必要な分野については、プロに依頼してもよいでしょう。ええ庵でも、ホスト向けにサービスを提供しているので興味があるかたはお問い合わせください。

民泊ホストが予約率をUPさせるために遵守すべき3つのポイント

 

民泊を開始されてからどれくらい経ちましたか?

部屋は予約で埋まっているでしょうか?

もし、開始から2週間を経過しても予約が満足に取れない場合は注意が必要です。

 

Airbnbでは人気の物件ほど上位に表示されます。その為、そのまま続けると予約が決まらない状態が続くことになります。予約が全く入らない状態になった後では、改善するのが非常に困難になります。その為にも、予約が入っているときから改善を行う必要があります。

 

今回の記事では、予約で満室になる部屋にするために意識すべき3つのポイントをご紹介します。まずは、これを意識して取り組んでみてください。

 

  1. 返信を1時間以内に行う

まず、最も大切なのが返信時間です。返信の速度をあげることでゲストからの返信も返してもらいやすくなります。このメッセージのやり取りが増えると、Airbnb上で上位表示される可能性も上がり、ゲストさんはあなたの事を信頼し、予約が決まる可能性も高くなります。

 

  1. Airbnbのカレンダーの料金更新

Airbnbは宿泊料金の目安を提示しています。それを細かく毎日修正することでしっかりと運営しているホストであるとアピールすることにつながります。その結果、Airbnb上で上位表示される可能性が上がります。

 

  1. ガイドブックの更新

ゲストがお部屋を訪れる際にみる、ガイドブック。これのクオリティによってゲストの満足度が向上することになります。また、Airbnbとしても今後力を入れていきたい分野であるため、高評価につながるはずです。

 

 

コミュニケーションが第一!

このように、Airbnbはコミュニケーションを最重要視しています。それは、Airbnbの理念に関係している部分でもあります。そのため、どれだけ仕組みが変わったとしてもコミュニケーションを頻繁に取れているかどうかを評価することに変わりはないと考えられます。もし、あなたがうまく予約をとれずに苦戦している場合、上記の三つを試してみてください。

 

 

高収入を実現するために、確認すべき3つの物件選定ポイント

これら民泊に取り組もうとされている方にとって、どのような物件をえらぶかは最も重要なことの一つではないでしょうか。実際、立地などの条件は売り上げに大きく影響していることが明らかになっています。今回の記事では、物件を購入するときに参考にするべき3つのポイントをお伝えします。

 

  1. 駅から10分以内

まず、最も大切となるのは駅からの距離です。ええ庵が店舗で独自に行った調査では駅から10分以上離れている場合は、料金が安くても選んでもらえる可能性が大きく下がります。そのため、駅から10分以内の物件であることが重要となります。

 

  1. 6名以上の宿泊可能

1 roomなど2~3名の物件は大阪市など民泊がさかんになっている場所では数が余りつつあります。そのため、すでに価額競争が発生しており部屋が満室になったとしても利益を回収できない可能性があります。

 

  1. エレベータの有無

訪日外国人ゲストの多くは、大きなスーツケースをもって移動します。そのため、部屋までに階段があるのを避けエレベータの有無を確認するゲストは多くいます。また、部屋の中にロフトがある部屋を避ける傾向があるため注意が必要です。

 

 

 

このように、ゲストの視点とマーケティングの観点を抑えて物件を利用することが民泊では最重要となってきます。特に最初の頃はゲストの意見を聞くきかいが少なく、本当に大きな部屋のほうがいいのか? 駅から11分ではだめなのかなど疑問が尽きないのではないでしょうか。そのような場合は、ええ庵にご連絡いただければ実例などをもとに詳しく説明いたします。ぜひ一度、店舗まで足をお運びください。

 

 

民泊物件を購入するまえに確認すべきこと!

民泊をはじめようとされている方のなかには、これから物件を購入しようと思っている方も多いでしょう。どのような物件を購入するか決めましたか?もし、すでに民泊物件を購入されている方は、この先は読まないほうが良いかもしれません。まだ決めていない方は、ラッキーです。ぜひ、今回の記事で収益をあげられる物件、まったくあげられない物件を紹介します。

 

 

大阪日本橋の1 Room:賃料100,000円

もし、このような物件で民泊を開始する場合、

このような収益イメージになります。

 

【初期コスト】

敷金・礼金  200.000円

仲介手数料  100,000円

家具・消耗品 350,000円

合計     650,000円

 

【月々の利益】

売り上げ      250,000円

民泊サイト手数料   7,500円

運営代行手数料    54,000円

清掃代金       43,200円

WIFI         4,500円

消耗品補充      2,500円

水道・ガス・光熱費  15,000円

賃料         100,000円

利益         23,000円

 

このように1 roomでシミュレーションを行った際、赤字になることがおおくなります。

 

 

 

大阪日本橋の1 LDK:賃料110,000円

 

もし、1LDKなどの広めの物件で民泊を行うと、収益イメージは次のようになります。

 

【初期コスト】

敷金・礼金  220.000円

仲介手数料  110,000円

家具・消耗品 650,000円

合計     950,000円

 

【月々の利益】

売り上げ      550,000円

民泊サイト手数料   16,500円

運営代行手数料   118,800円

清掃代金       64,800円

WIFI         4,500円

消耗品補充      4,000円

水道・ガス・光熱費  30,000円

賃料         110,000円

利益         228,400円

 

このように、運営代行に委託しても利益が生じることになります。

 

 

秘訣は広さ

 

このような結果になる理由は、Airbnbの料金体制にあります。宿泊人数が多ければ多いほど日割りの単価が高くなるため利益の回収がしやすくなります。一方で、1 Roomなど2~3までしか宿泊できない物件では、稼働率がたかくても利益を回収できない事態になりかねません。

 

詳しいシュミレーションをご希望の方は、ええ庵までお問い合わせ下さい

Airbnbのレビューを下げる4つの要因

 

Airbnbで継続して予約を取り続けるために大切なのは、高評価のレビューをもらうことです。高評価のレビューを安定して取ることができれば、予約も安定して入ってくるようになります。それがつながりスーパーホストへかけあげることができます。収益をあげるためには、レビューを意識した行動が必要不可欠となってきます。

 

今回の記事では、低レビューにつながりやすい4つの要因を紹介します。これを意識せずに、民泊運営をおこなうとクレームが発生しつづけ、レビューが下がり続けることになる可能性があります。

 

  1. 室内が寒い / 熱い

冬場は寒さ対策、夏場は暑さ対策が必要となってくるでしょう。空調は機能していますか?クーラーはゲストが操作できるようになっているでしょうか。室内の温度の快適さは、レビューに大きな影響を与えるので注意が必要です。

 

  1. うるさい

あなたの部屋は、商店街のちかくに位置しているでしょうか?夜寝る時間帯にうるさいとゲストはストレスを感じやすくなります。そのため、簡易でも防音対策が必要になってくるでしょう。

 

  1. くさい

部屋に入った瞬間にあなたの部屋のレビューは決まるといっても過言ではありません。部屋の場合、第一印象は「におい」です。玄関はもちろん、トイレや水回り、ベットにいやなにおいがついていないか確認しておきましょう。

 

  1. 汚い

ゲストにとって最も目につくのは部屋の汚れです。机に残った食べかすはもちろんですが、床に散らばっている髪の毛もきっちりと取るようにしておきましょう。

 

今回紹介したのは、ゲストがレビューで評価している項目の中から低評価につながるものです。これらに対して対策を打てるだけでも低レビューの削減につながり、スーパーホストへの道が開けることになるはずです。

 

リスティング上位に表示するために必要な3つの事

 

これからAirbnbに登録して、リスティングを上位にしようと考えている方やリスティングが中々上位表示されずに苦戦している方は今回の記事を参考に、環境を整えるのが良いかもしれません。

 

ゲストの方は予約を決める前に、まず写真や説明を見て部屋に興味を持ちます。その後、具体的な部屋のアメニティなどを確認する流れとなります。そのため、訪日外国人が宿泊先に求めていることをしっかりと準備しておくことが必要になります。

 

 

100%用意すべき、WIFI

 

まず、旅行者が最も確認したいのがWIFI環境の有無です。特に、旅行をする際に持ち運びできるかなどを部屋選択の基準にしているゲストは多くいるためポータブルWIFIを用意できるといいでしょう。

 

 

荷物を運ぶ階段の環境

 

ゲストは大きな荷物を持ち運びます。そのため、2回以上の物件ではエレベーターの有無を非常に重要視する傾向にあります。そのため、これから物件を購入しようとされている方はエレベーターがある物件を選ぶ必要があるでしょう。

 

 

炊飯器や調理器具を備えたキッチン

 

Airbnbで旅行を希望される方の中は、ホテルではできないことを求めている場合があります。その中で、最も注目されるのがキッチンの有無です。日本にしかない食材などをマーケットで購入し、朝ご飯や夕食を食べる人が多くいます。そのような需要を求めているゲストを取り込むことが必要になります。

 

 

まずは、ゲストとコミュニケーションをとるのが一番!

 

ホストが気付きにくい視点を細かく回収していくことが予約で埋まるホストへなるための第一歩となります。その為にも、最初から代行に任せるのではなくまずは自分でコミュニケーションをとるなどが必要となります。

 

韓国語対応で安定してゲストを入れる方法

 

前回の記事で、民泊運営を行う上で中国語対応が必須になりつつあることを紹介しました。中国語対応ができるだけで可能性はかなり増えますが、もう一つ予約を爆発的に伸ばすことができる方法があります。その方法は、韓国市場と取り込むことです。

 

韓国人旅行者の割合

 

ええ庵に来る訪日外国人の中で、台湾(22%)、中国(21%)、香港(20%)に次いで多いのは韓国人旅行者(20%)です。中華系にアプローチする場合とことなり、韓国語対応ができることで対象となるターゲットは少なくなるでしょう。それでも、それに有り余るメリットが存在します。その理由は、韓国独特のコミュニケーションスペースにあります。

 

SNSカフェ

 

韓国ではNaver Blogと並んでカフェと呼ばれる掲示板が有名です。旅行に行く人はこのどちらかを確認して旅行へ行くことになります。つまり、韓国人ブロガーの方に宿泊してもらうことで、現地SNSを通して多くの潜在顧客にアプローチすることができます。その結果、爆発的にPVを伸ばすことが可能になります。

 

 

コツは韓国語対応+@

 

今回紹介したように韓国人ブロガーに取り上げてもらうために、行うべき工夫を一つ紹介します。最初は面倒に感じるかもしれませんが、これを行うだけで今後のあなたの部屋は予約が殺到することになります。ブロガーに宿泊してもらうための方法で有効な方法は限られているため、出会うまでには運が必要かもしれません。しかし、出会った場合に確実にものにするための方法は存在します。

 

それは、「直接会い、ちょっとした付加価値を与えてあげること」です。例えば、到着時にプレゼントを用意して置いたり、帰国後にポストカードを送付してあげるのもよいでしょう。そのように+@の価値を提供することで韓国人ブロガーの方のハートをがっちりつかむことができるはずです。