Airbnbのレビューを下げる4つの要因

  • Pocket

 

Airbnbで継続して予約を取り続けるために大切なのは、高評価のレビューをもらうことです。高評価のレビューを安定して取ることができれば、予約も安定して入ってくるようになります。それがつながりスーパーホストへかけあげることができます。収益をあげるためには、レビューを意識した行動が必要不可欠となってきます。

 

今回の記事では、低レビューにつながりやすい4つの要因を紹介します。これを意識せずに、民泊運営をおこなうとクレームが発生しつづけ、レビューが下がり続けることになる可能性があります。

 

  1. 室内が寒い / 熱い

冬場は寒さ対策、夏場は暑さ対策が必要となってくるでしょう。空調は機能していますか?クーラーはゲストが操作できるようになっているでしょうか。室内の温度の快適さは、レビューに大きな影響を与えるので注意が必要です。

 

  1. うるさい

あなたの部屋は、商店街のちかくに位置しているでしょうか?夜寝る時間帯にうるさいとゲストはストレスを感じやすくなります。そのため、簡易でも防音対策が必要になってくるでしょう。

 

  1. くさい

部屋に入った瞬間にあなたの部屋のレビューは決まるといっても過言ではありません。部屋の場合、第一印象は「におい」です。玄関はもちろん、トイレや水回り、ベットにいやなにおいがついていないか確認しておきましょう。

 

  1. 汚い

ゲストにとって最も目につくのは部屋の汚れです。机に残った食べかすはもちろんですが、床に散らばっている髪の毛もきっちりと取るようにしておきましょう。

 

今回紹介したのは、ゲストがレビューで評価している項目の中から低評価につながるものです。これらに対して対策を打てるだけでも低レビューの削減につながり、スーパーホストへの道が開けることになるはずです。

 

  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*